忍者ブログ
至誠にして動かざるものは未だこれあらざるなり。
誠ならずして未だ能く動かす者はあらざるなり。(『孟子』離婁上)

誠意を尽くして事にあたれば、どのようなものでも必ず動かすことができる。逆に不誠実な態度で事にあたれば、何ものをも動かすことは決してできない。
お気軽に、コメントやトラックバックよろしく!
プロフィール
HN:
あみたば
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1971/03/27
職業:
しがない宮使いです。
趣味:
人生とは。。。
自己紹介:
様々な職を経て、現在は、情報・販売の講師をさせてもらってます。
みなさん、くれぐれも知識の詰め込み過ぎには注意しましょう!
経験に勝る学習無し!
最新トラックバック
Rakuten
Amazon お買得情報
気になる商品はコチラ!
RSSフィード

ブログの引っ越しをしました。
↓ 移転先 ↓
あみたばの飛耳長目

[97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87
テクノラティのお気に入りに追加する
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

テクノラティのお気に入りに追加する
久しぶりに「二人の食卓」を見た。


今日の料理は、ナイスチョイスな


「ちゃんこ鍋」 

=== レシピはこちら ===
材 料(4人分)
<鍋のダシ>

 水 1500ml
 昆布 15g
<具材>

 鶏もも肉 2枚
 砂肝 200g
 <つみれ>

  軟骨 100g
  鶏ひき肉 200g
  マヨネーズ 大さじ2と1/2
  醤油 5ml
  青ネギ(刻んだもの) 大さじ5
  しょうが(みじん切り) 大さじ1
 キャベツ 1/4個
 しめじ 1パック
 白ネギ 1本
 水菜 1/2束
 卵白 4個分
<つけダレ>

 カツオ節 適量
 卵黄 4個
 醤油 適量
<薬味>

 柚子(あられ切り) 適量





1.土鍋に水、昆布を入れ、20分程度だしをとる。


2.鶏もも肉は筋を切り、適当な大きさに切る。
  砂肝は硬い皮を切りとる。


3.つみれを作る。
  フードプロセッサーに軟骨を入れて細かくする。
  鶏ひき肉を入れ混ぜ合わせる。
  マヨネーズ、醤油を入れさらによく混ぜる。
  青ネギ、しょうがを入れさっと混ぜる。


4.キャベツは適当な大きさに切る。
  水菜は4cm長さに切る。
  しめじは小房に分ける。
  白ネギは適当な長さに切る。


5.1の昆布をとりだし、
  キャベツ、鶏もも肉、つみれを入れて煮る。
  (10分程度)


6.5に白ネギ、砂肝、しめじを加える。


7.6に水菜を加え、卵白を溶きほぐし、土鍋に流し入れる。
  (穴あきお玉を使うと良い)


つけダレ
  カツオ節を削り、器に入れる。
  卵を卵黄と卵白に分けて、卵黄を入れ、醤油を注ぐ。


参考URL:テレビ朝日 二人の食卓
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
(11/26)
(11/19)
(11/12)
(11/05)
(10/29)
↓クリックよろしく!↓
My Favarate
気になる方はクリックしてね!


どうでしょう班
あるかな?
XIMA
カウンター
Adgger 広告掲載
Micro Ad
Pot Cat 広告
フリーエリア

Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]