忍者ブログ
至誠にして動かざるものは未だこれあらざるなり。
誠ならずして未だ能く動かす者はあらざるなり。(『孟子』離婁上)

誠意を尽くして事にあたれば、どのようなものでも必ず動かすことができる。逆に不誠実な態度で事にあたれば、何ものをも動かすことは決してできない。
お気軽に、コメントやトラックバックよろしく!
プロフィール
HN:
あみたば
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1971/03/27
職業:
しがない宮使いです。
趣味:
人生とは。。。
自己紹介:
様々な職を経て、現在は、情報・販売の講師をさせてもらってます。
みなさん、くれぐれも知識の詰め込み過ぎには注意しましょう!
経験に勝る学習無し!
最新トラックバック
Rakuten
Amazon お買得情報
気になる商品はコチラ!
RSSフィード

ブログの引っ越しをしました。
↓ 移転先 ↓
あみたばの飛耳長目

[126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116
テクノラティのお気に入りに追加する
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

テクノラティのお気に入りに追加する
ETC特集

ETC特集


さて、32bit OS のメモリ制限について確認したところで

「それじゃあ、メモリ容量は、2GB か 3GB で十分じゃね!

と聞こえてきそうじゃが、そうじゃない!!

OS が認識し、利用できる限界範囲が、3GB* 1ってだけで
物理的には、4GB のメモリ容量が確保されちょるの。
要は、OSが管理仕切れてないだけなんよね。

それじゃ、利用できちょらん残りの1GB弱は、どうなっちょるのか?

それは、使ってないだけ。
通電しつつ、BIOS上で認識できちょれば、ちゃんと使える。

それがRAMドライブって技術。
まあ、それ以外にも、RAMドライブってのはあるんじゃろうけど
OS上で、別に
ドライブが接続されちょるように認識させてしまおう!
ってこと。容量の小さい外付けHDDが付いちょるようなもんかな。
ただ、RAM って名があるってことは、システム起動中は、データを
保持するが、再起動するとメモリデータの中身は、消えてしまう。

ちゅうことは、
Internet や ライティングソフトの一時作業的なフォルダを
そのディスクで利用
すれば、通常の HDD の中に余分な
ゴミファイルを作らずに済む。
ディスククリーンナップの時間も短縮できるわな。


Transcend
JM800QSU-2G
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
(11/26)
(11/19)
(11/12)
(11/05)
(10/29)
↓クリックよろしく!↓
My Favarate
気になる方はクリックしてね!


どうでしょう班
あるかな?
XIMA
カウンター
Adgger 広告掲載
Micro Ad
Pot Cat 広告
フリーエリア

Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]